三種の神器(CT・CAD/CAM・マイクロ)実習を交えて臨床を学ぼう:医療法人小窪会

『見えないところにこそこだわる』

私たちの歯科医療の分野は、直接肉眼では確認できないところが沢山あります。あるいは肉眼で眺めることができても本当に見えているとは言いづらいこともあります。見たくないものに関しては見て見ぬ振りをしたくなることもあります。私達はそれらに対して決して目を背けることは致しません。むしろ直接目に見えないことの方が大切なことが多いものです。『見えないところにこそこだわる』私達はそんな歯科医師です。

『当たり前のことを当たり前にする』

もしスーパーDrがいるとしたら、それはどん人でしょうか?誰もできないテクニックを駆使して、どのような患者さんでも治してしまう人でしょうか?そんなDrがいればいいですね。私もなれるものならなってみたいものです。しかし私の考えは少し違います。スーパーDrとは当たり前のことを毎日コツコツ当たり前にすることだと思います。

ちょっと地味すぎて若い先生方や学生さんには拍子抜けな意見に聞こえるかもしれません。しかしこれが本当に難しいことなのです。一度身につけた手抜きはやがて悪習慣になり、ついにはその人のオリジナルになります。『真面目にコツコツ当たり前のことを確実に行う』私達はそんな歯科医師であり続けたいです。

世界基準の治療技術を地方から発信!

『人材こそ人財である』私達はそのように考えています。そのため宮崎総合歯科のメインテーマはエデュケーションです。人財育成には最も力をいれております。そして自信もあります。そんな私たちがこの企画に応募した理由は2つあります。正直に申し上げます。

①勤務医の募集

都会の歯科医院に比べ地方の歯科医院は遅れていると誤解されている方もいらっしゃいませんか?
大学病院に比べて開業医はレベルが低いと誤解している方はいらっしゃいませんか?

歯科医院のレベルに関して言えば、都会か地方かの立地は関係ありません。
問題はそこの医院の考え方や姿勢の問題です。むしろ都会の医院は経営上の経費が多くかさむために、設備投資ができずに旧態依然の診療を行っている医院も多く見受けられます。
情報が溢れている今、地方の医院が遅れていると考えているのはノンセンスと言えます。実際に私たちの医院を見てもらい、ここで学んでもらい、体験していただきたい。
その上で就職先の一つとして考えていただけたら幸いだと思います。

就職活動はお見合いみたいなものです。気の合う人と結婚したら幸せな生活が待っていることでしょう。しかし逆の場合には・・・就職も一緒で自分の考え方に合う医院に巡り会えたなら、きっと幸せな歯科医師人生を迎えられるはずです。
就職先は雑誌やホームページで情報を得たり、少しばかり見学したぐらいでは本当の歯科医院の姿は見えないかもしれません。実際に研修を受けてみて当院の考え方や取り組み、スタッフのことなど感じること。これはみなさんとって最も大切なことだと思います。

②最初に世界基準の歯科医療を学んで欲しい

日本の歯科医師は勤勉な人が多く、実際に知識や技術も世界のトップレベルを走っている先生がたくさんいます。しかしその一方で日本の医療全体の中での歯科の立ち位置や歯科医師のステータスは決して高いものであありません。

どうしてそのようなことになるのでしょうか?
それは実際の臨床の場の診断基準や行動規範が個人の経験やスキルの高さに依存したり、保険診療によって制限を受けたりして(決して保険制度を否定している訳でありません)、EBM(エビデンスベースの医療)を守った世界基準の医療とはかけ離れていることも影響しているのではないでしょうか?

例えば昨今、タービンの使い回し問題などがメディアで取り上げられていますが、メディアがいっていることはある意味当然で、滅菌をいい加減にするなんて考えられませんよね。「保険点数の中に滅菌業務が含まれていないから現状では赤字になる。だから・・・」なんてことを言う人もいますが、言語道断です。院内感染のない清潔な環境で医療を提供することは常識以外のなにものでもございません。多分まっさらで、フレッシュな心を持ったみなさんなら当然そう思われるでしょう。

しかし、長年業界の中にいると、「ちょっとくらいはいいかな?」とか「このくらいは問題ないでしょう」といった甘えにも似た感情が湧いてきます。それが日常習慣化されていくことが最も恐ろしいことです。
こういった考えをNorm(ノーム)と言います。NormはやがてNorma(ノルマ)日常行う当然の業務へと変わっていきます。みなさんが学生時代に当たり前のように使っているラバーダムだってそうです。ラバーダム仕様の優位性に異論を唱える人はいないと思いますが、「このくらいはいいかな」そんな気持ちが開業医でのラバーダム使用率を下げてしまいます。みなさんはラバーダムを使用しない歯科医院で治療を受けたいですか??

口腔の健康が全身の健康寿命を延ばすことは今や常識です。私達の仕事は国民のQOLの向上に大きく貢献する仕事なのです。我々の心がけ一つで、未来の歯科業界は変わっていくのです。未来の歯科界を変えていく、そのような歯科医師を一人でも多く育てるもの私達の大切な仕事なのです。

宮崎総合歯科では一般診療はもちろん、インプラント・矯正・審美・予防などすべての分野を包括的に診療していますが、今回は以下の4つのコースを準備して歯科大学の学生や臨床研修医をお待ちしています。詳しい内容は直接メールにて質問ください。

  • 最新CAD/CAMを用いた歯冠形成テクニック習得コース
  • 世界基準の歯内療法習得コース
  • コンポジットレジンによるダイレクトボンディング習得コース
  • X線撮影装置の基礎知識と画像診断読影コース

希望者は当院で助手や見学をすることもできますが、基本的には研修セミナーが中心のため給与は発生しません。ただし交通費、宿泊費、食費等は当院の負担となります。
学生・あるいは臨床研修医のうちから世界基準の歯科医療を学び、歯科医師としての人生をスタートダッシュしませんか?歯科医師人生には限りがあります。
スタートダッシュは間違いなくみなさんの歯科医師人生を大きく変えるものとなるでしょう。

最後に一言
歯科医師として五感を磨くことは大切なことです。もちろんそれぞれすべて重要なのですが、そのうち最も大切なものはなんでしょうか?
答えを知りたい方は、当院までアクセスしてください(^^)

インターン募集(有給)

長期休暇時のアルバイト可。
長期休暇時のアルバイト時 給与要相談

医院情報

医院名  医療法人小窪会
院長名 小窪 秀義
電話番号 0985-85-1003
住所 宮崎市清武町木原字尾ノ下71−1
関連URL 歯科医院HP

この医院にインターンに行く

医療法人小窪会は、現在歯学部生・歯科衛生士学生のインターンを募集しています。

まずはエントリーしてみましょう!

氏名(必須)

性別(必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

職種 (必須)

学校名(必須)

インターンへの意気込みをお書きください。

医院への質問等ありましたらお書きください。

関連記事

  1. 歯科業界を理解し、時代の流れにマッチした歯科医療を:医療法人社団ひかり歯科クリニック

  2. 高度な医療で、患者様の歯を末永く守る。八王子駅前の地域に根付く:医療法人社団 わかば くろさわ歯科医院

  3. 症例数40000件!圧倒的な経験のなかで成長を:医療法人フェネスト歯科タケダクリニック

  4. 抜かない治療を心がけ、矯正、顎関節症、歯周病治療に力を入れています:医療法人社団彰美会

  5. 近い将来、日本の医療は劇的に変わる:佐倉ウェルネス歯科医院

  6. 週に1回の院内研修、GPアカデミー、患者配当で成長を:医療法人社団こころづ会はっとり歯科医院